桜が満開🌸4/1は地元・大泉学園ゆめりあホールでのピティナステップで、アドヴァイザーとトークコンサートを務めました。ステーション代表を務めていらっしゃる小川先生はじめスタッフの方にも練馬区在住者が多く、ピアノを通じてのご縁を嬉しく感じる1日でした。2台ピアノで演奏(ステーションの小川先生&中島先生も運営しながら参加!)できるステップです。アドヴァイザーをご一緒した宮腰先生、山崎先生とも1日和やかに過ごさせていただきました。また、私がまだ若かりし頃よくお世話になったピティナの二子さんにも久しぶりにお目にかかれて嬉しかったなぁ。

初回参加の方、またグランミューズの参加が多かったのが印象的でした。前回の小金井ステップでもグランミューズが盛んで、この前こちらの本を読んだばかりだったこともあり(「稲垣えみ子著:老後とピアノ」読みやすくて面白かった&刺激も受けました)、大人のピアノ熱ブームを昨日も感じました。趣味でピアノを続けている高校生の見事なリスト超絶のマゼッパなど、ステップに行くと色々なピアノ学習の形に触れられ、視野が広がります。

コロナ渦で中止になっていたトークコンサートが再開し、私にとっても久しぶり。4/1お誕生日のラフマニノフを中心にしたプログラムでした(こちらに山崎裕先生との連弾の様子をちょこっとアップしています→ 4/1トークコンサート)。今回は参加者と付添いの方のみの入場で、私もマスク着用。早く自由になれる日を願っています。

あっという間に新年度!5月には鳥取でのレッスン(三好芳子先生主催)が決まっています。今年度もピアノを通じて沢山の出会いがあることを願って、指導&演奏に邁進します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事