Ligeti(1923〜2006・ハンガリー)のこれを聴きたくなる季節。短いチェンバロの曲、特にこのホイナツカ氏の演奏に萌えます。(メロディーボックスの時にも載せた記憶が・・・)

この前、試しに中学生の生徒に聴いてもらったら「ゲーム音楽みたいで面白い」と。自分は同時期、こういう曲を「面白い」と思う感性はなかったなぁ。新たな感覚の世代が育って来ているのを感じました。

遊び心、独特のスィング、聴いているうちに笑えてさえきてしまう。いつ聴いても楽しい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事