8/6はピティナG級二次を聴きに行ってきました。2人生徒が出ていて、連番になるという偶然。2グループ8人を聴きました。

G級は毎年どこかで聴きに行っています。2次は15〜20分の持ち時間なので、プログラミングが興味深く、また中学生〜大学生と幅広い世代の演奏が聴けるのも、面白いです。20分聴かせる打鍵の質、艶、タッチの種類の豊富さに、特に感じるものがありました。

生徒たちにとっても、気づきの多い本番になった様子。夏後半の練習に、きっと生かしてくれると思います。

夏休み、自分の練習も本腰です。9月チャリティコンサート、11月はヴァイオリンの相川麻里子さんとのコンサートや新曲初演(詳細後日)の予定があります。

暑い毎日が続いていますね。リラックスタイムで、こちらの古民家カフェへ。大杉が有名な神社の近くにあったので、お参りもしてきました。根の張り、空への伸び、香り、木のパワーを感じる素晴らしい大杉でした。

おすすめの記事