約5ヶ月ぶりの勉強会、18人が参加しました。本番が近い人、新レパートリーを初めて舞台に乗せる人、各々のプロセスの中でこの勉強会を有効利用してくれたら、と思っています。毎回、顔を合わせる生徒同士が、今度はどんな曲をどんな風に演奏するのだろう、とお互い興味を持ってくれているようにも感じます。

レッスンでの成長がやはり大切。長い曲、複雑な曲になるほど、本番前に何とか上げて行く、というやり方では通用しなくなるので、丁寧に時間をかけて土台作りする重要さを、もっと促していきたい、と思いました。次回は来月です。

関連キーワード
おすすめの記事